ジャスミン精油について

少し時期外れになってしまうけど、ジャスミンについて
書こうと思います。

私はジャスミンティーが大好き。あの香りはホッと気持ちを落ち着かせて
くれる。冷たくても温かくてもgoodなので1年中愛飲なんですが、そのお花の
容姿もとても好き。つる性の常緑植物で、4月末くらいから白い小ぶりの
花と薄ピンクのつぼみをこぼれんばかりにつけて、甘くてさっぱりしたちょっと
大人っぽい香りをこれまた溢れんばかりに芳香させます。

さて、精油のジャスミンの香り。これ、1滴でもかなり香るほどの強さ。
薔薇の香りってあの花のように優雅で、いい女になった気分(錯覚 苦笑)
と癒しをくれるけど、ジャスミンも優雅。花そのもののように白が似合う香り。
(黄色いジャスミンもあるけど・・・)

香りの作用は
体:婦人科系トラブル
肌:皮膚軟化、優れた保湿
心:抗うつ、鎮静

生理痛を和らげたり、無気力や精神疲労のとき気分を引き上げてくれる。
特特徴的なのは、母乳の出をよくするとか、分娩促進。

うーん・・ 母性な花だなぁ
女らしい香りは、女の性を強めたり支えてくれるものなのね、
と改めて思う。

使用に際しては、前述のとおり香りが強いので使用量に気をつけて
欲しいのと、妊婦さんは使用を控えたほうがいいかも。

私は夜寝る前、灯りの光度を少し抑えた部屋でアロマランプ(→参考
:移行先ページ下部を見てね★)を使って芳香させることが多いかな。

カラ梅雨の空。
ジャスミンティーといえば沖縄。(沖縄方言でサンピン茶)
沖縄が恋しくなってきた今日この頃。。。

jasmine2

広告