発泡入浴剤を作っちゃおう

寒くなりました。昨日は「芯から冷える」って感じで。
早く家に帰って、お風呂で温まりたい!そんな時期です。

入浴剤を使うわ、っていう方は多いんですかね?
今は夏用のcoolタイプとか、いろいろありますよね。
子供の頃は冬になるとバブのシュワシュワ入浴剤に興奮
したものです。

ということで、発泡タイプの固形入浴剤を作りました。
10分もあれば作れちゃいます。しっかりカチカチに
したい時は整形した後1時間ほど放置すればOK♪

IMG_1905[1]

 

 

 

 

材料
・天然塩 60g (海水塩でOK 食卓塩はNG)
・重曹 60g
・クエン酸 20g
・精油 1-5滴(子供さんがいる場合2滴まで)
・ビニール袋

作り方
①ビニール袋に 塩・重曹・クエン酸 を全部入れる
②袋の口をねじってこぼれないようにし、塊などがなくなる
 よう揉みながら、ときどき振ったりして混ぜる(2分弱)
*サラサラの状態
③お好みの精油を分量入れて、さらに揉みまぜる(2分弱)
*じょじょにしっとり、硬くなってくる
④袋のままおだんご状に握って、握って、握る(2分強)
*カチカチ
⑤そのまま放置(5分ほど)
できあがり☆
放置しておくとさらに勝手にカチカチになります。

IMG_1904[1] IMG_1903[1]

 

 

 

 

 

注意点
水分、湿気で発泡するので乾いた場所・道具で
作り、保管(放置)場所も水のかかったりしない所で。
また、作り置きすると発泡が弱くなります。

アレンジ
色つきの岩塩を混ぜたり、食紅で色づけしたり。
市販されているバスソルトで作ったり混ぜたり。
中にプラスチック製の小物を入れると子供さん
が喜ぶかも(^^)/
また100均で買える製菓用の型に押し込んで、
1日ほど放置して型から抜けば、カワイイ。

参考までに
重曹は肌を整え、クエン酸は抹消神経を刺激し
血管を広げるので温まります。
お塩には清浄作用があり、アトピーに有効。

重曹やお塩だけに精油を混ぜてそのまま入浴剤としても
OKです。
おススメの精油は、ローズマリー・スイートマジョラム・ゼラニウム
などです♪柑橘系精油はお肌が敏感な方が使用するとピリピリ
感がでるかもです。なじみのあるさっぱりした香りで癒されます
けどね。

広告