無添加リキッドソープに香付け

レモンマートル精油

今日は、リキッドソープの素地から作って精油で香付けする
手作りリキッドソープ教室に行ってきました。

リキッドソープは苛性カリ(水酸化カリウム)、ひまわり油、ミリスチン酸を
素地にして、水で希釈し精油で香付け、色付けはハーブチンキで
行いました。

道具はお鍋と測りと計量カップ。
片付けは水洗い。
15分もあれば作れてしまいました♪
なんてお手軽さ!

7bb8f097-91ad-4346-9cf7-d5e6ee903f42  b759db8a-66f1-48e5-a470-89a425ea11c1101e4245-ceec-467d-b303-29cbcec506d5

 

 

 

ただし、苛性カリは劇物で香はないけどノドや鼻、目にものすごい刺激!

ケン化といって、苛性カリと油を混ぜて石鹸として合成するパーセンテージが
100%でなければならないということで、素地材料の分量を正確に算出
しなければならない点が難しいようです。
今日はその計算は先生が最初から行ってきて下さったので、分量通りに
混ぜるだけで済みましたが、自分で分量を変えたり材料の純粋度の違う
ものを使うとなると、きちんと算出方法を知っておかないとうまくできないな
と思いました。(算出方法は軽く話されただけなので、ちょっと不安です)

ということで、今回はリキッドソープ素地の作り方はここでは省きます。

アロマテラピーのブログなので、今日香付けで使った精油について、
書きます。

100mlのリキッドソープに1%の精油 20滴を入れました。

・ラベンダー 10滴
・ゼラニウム  6滴
・レモンマートル 4滴

ラベンダーをメインにフローラル系の香りにしたかったのでゼラニウム
を選択。そして、夏なのでさっぱりした隠し味的な香をプラスしたかった
のでレモンマートルを加えてみました。

この香り、私は初めての出会い。
名前も初耳でした。

調べてみると、フトモモ科の木の葉や枝から抽出され、レモンの香り
そのものともいえる成分’シトラール’がレモンの何倍も含まれていて、
『レモンよりもレモンらしい香り』と呼ばれている精油でした。

効果は、リラックス。
そしてレモンと同様にリフレッシュや集中力アップ効果も。
柑橘系の香りの効果と同様に抗菌や抗ウイルス、消臭効果
も期待でき、免疫力アップという研究成果もあるようです。

成分はアルデヒド類といって、多量に使うと皮膚刺激の恐れのある成分
が90%以上なので、敏感肌の方は肌に付ける使用時には量に気を
つけられた方が良いでしょう。

私は、柑橘系の香りは好きだけど光毒性があるため化粧品やトリートメント
には使わないようにしていたので、光毒性がないこのレモンマートルを
愛用しそうな予感です☆

 

広告