タグアーカイブ: スキンケア

発泡入浴剤を作っちゃおう

寒くなりました。昨日は「芯から冷える」って感じで。
早く家に帰って、お風呂で温まりたい!そんな時期です。

入浴剤を使うわ、っていう方は多いんですかね?
今は夏用のcoolタイプとか、いろいろありますよね。
子供の頃は冬になるとバブのシュワシュワ入浴剤に興奮
したものです。

ということで、発泡タイプの固形入浴剤を作りました。
10分もあれば作れちゃいます。しっかりカチカチに
したい時は整形した後1時間ほど放置すればOK♪

IMG_1905[1]

 

 

 

 

材料
・天然塩 60g (海水塩でOK 食卓塩はNG)
・重曹 60g
・クエン酸 20g
・精油 1-5滴(子供さんがいる場合2滴まで)
・ビニール袋

作り方
①ビニール袋に 塩・重曹・クエン酸 を全部入れる
②袋の口をねじってこぼれないようにし、塊などがなくなる
 よう揉みながら、ときどき振ったりして混ぜる(2分弱)
*サラサラの状態
③お好みの精油を分量入れて、さらに揉みまぜる(2分弱)
*じょじょにしっとり、硬くなってくる
④袋のままおだんご状に握って、握って、握る(2分強)
*カチカチ
⑤そのまま放置(5分ほど)
できあがり☆
放置しておくとさらに勝手にカチカチになります。

IMG_1904[1] IMG_1903[1]

 

 

 

 

 

注意点
水分、湿気で発泡するので乾いた場所・道具で
作り、保管(放置)場所も水のかかったりしない所で。
また、作り置きすると発泡が弱くなります。

アレンジ
色つきの岩塩を混ぜたり、食紅で色づけしたり。
市販されているバスソルトで作ったり混ぜたり。
中にプラスチック製の小物を入れると子供さん
が喜ぶかも(^^)/
また100均で買える製菓用の型に押し込んで、
1日ほど放置して型から抜けば、カワイイ。

参考までに
重曹は肌を整え、クエン酸は抹消神経を刺激し
血管を広げるので温まります。
お塩には清浄作用があり、アトピーに有効。

重曹やお塩だけに精油を混ぜてそのまま入浴剤としても
OKです。
おススメの精油は、ローズマリー・スイートマジョラム・ゼラニウム
などです♪柑橘系精油はお肌が敏感な方が使用するとピリピリ
感がでるかもです。なじみのあるさっぱりした香りで癒されます
けどね。

広告

スキンケア~アトピー編~

今回はアトピーとアロマについて書きます。
見出しではスキンケアって書きましたが、
【アロマでアトピーを治す】【治る】というお話ではなく、
『予防』『軽減』に少しでもつながって、ハッピーになれたらな。
そんな思いを柱に書きます。

私は医者でないし、アロマは自然療法。
医療と共存して適材適所で利用することが望ましいのです。

さて、春先に、私は1年中花粉症だと書きました。そんな
『アレルギー体質』の私は、アトピーも子供の頃からの
悪友・・・
いつも一緒に仲良しこよし・・・

子供の頃は、ステロイド剤を塗っての対処療法でした。
あとは、手作りの尿素入り化粧水。
子供ながらにも、大人や世の中の話は聞こえてきます。
ステロイドは良くない・・
そんな訳で軽いうちは様子見で放置。低刺激で保湿して、
酷くなってくるとステロイドを塗る、そんな風にアトピーと付き合って
きました。

社会人になって、ふと気が付きました。
ストレスが酷いと、アトピーが出現する。。。
酷くなったら、ステロイド剤を塗る。。。
ん??
なんかおかしいな・・(イタチゴッコ?)
なんかできそうだな・・(only神頼みなステロイド?)

軽いうちに対処できれば!
発生する前に対処できれば!
わざわざ酷くなってステロイド使わなくて済むんじゃ?!

ということで、色々調べたところ。。。

アトピーの「アレルギーの源」は様々。
普段の生活を思い起こして、簡単に紙に書き出して、
整理してみるとその源を特定できるやも。
例えば、食物だったり、衣服の素材だったり、洗剤や石鹸類。
行った場所。

私は、ストレスを強く感じている時と、冬の化学繊維の衣服・静電気・乾燥
が大きな要因だと気づきました。
化学繊維の衣服はやめ、天然繊維の素材を選ぶ、保湿。
そして、ストレスは・・

【アロマ】だっ!!☆(≧∇≦)

ストレスの緩和にアロマはとっても『有効』です。

そうした発見と変化で、アトピーほとんど出なくなりました。

そんなこんなで、アトピーは過去の産物と化していた私は
最近、酷いアトピーにさいなまれてる人と出会いました。

なんとかしてあげたい・・

アロマの中でも、

    • 鎮静効果
    • かゆみを抑える効果
    • 殺菌効果

のある精油(エッセンシャルオイル)がオススメだと調べて判明。
具体的には。。。

アトピーに使われる代表的なアロマ

ティートゥリー→殺菌作用&免疫機能を高める

ラベンダー(真正)→殺菌効果と鎮静作用

カモミール(ローマン/ジャーマン)→かゆみを抑える、湿疹、乾燥肌に効果

* ラベンダーでストレス緩和し、ティートゥリーで弱った肌の

バリア機能を上げ、カモミールでかゆみを抑える *

ということですね!

上記の精油で、普段からストレスを緩和したり、免疫を高めておいたり
することが、重症化の予防になると思うのです。
・香りを嗅ぐことから。
・時間がある方やこだわりのある方なら、上記精油を使った化粧水やクリームを
手作りし使うのもベター。
・塩浴+上記精油
(塩の効果は前回参照下さい!→ここをクリック☆
などなど

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
但し、精油成分や手作り化粧品の基材がアレルギー源となる方
もいらっしゃるので、異常が出たら、即、中止して下さい
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

ということで、次回は化粧水と、塩浴(バスソルト)の作り方を
書きたいと思います☆

オススメ精油等集めました⇒

『hanasango【Brise Bazaar】』はコチラ★

『沖縄の海』に関するブログ⇒

《ジュゴンの丘-Save The Sea of Dugongs-》

<br><br><br>

スキンケア~スクラブ編~

&毛穴ケア(番外編)

今年は半端ない暑さですね。

連日真夏のような暑さ・・・
私は夏はもっぱら’裸足’で過ごします。

サンダルを履いたり、ノースリーブを着たり。
これからは、肌の露出が多くなりますよね。
私は冬より夏のほうがかかとの角質が硬くなります。

露出も増えるし、角質も硬くなるし・・・・
夏の角質ケアはかかせませんっ(><)

で。私のお気に入りスクラブは《塩》です。
お塩なら常に常備されてますので、わざわざ準備しなくても
いいお手軽さ。(お塩に関して詳しくは後述します)
もともと、バスソルトを入れたお風呂に入ると肌の調子が
良くなっていたこともあり、お気に入りです。

さっそく作り方から。

IMG_0290

【材料】(オススメ精油・オイル 下参照)
・天然塩   大さじ1 ・・岩塩、海水塩(下参照)
・オイル     大さじ1 ・・お好みのキャリアオイル
・精油     1~2滴 ・・お好みの香り1~2種の合計
・乳鉢orすり鉢      ・・100均のミニすり鉢でOK.
→ 料理用と分けて下さい。洗っても完全に落ちるか
不安があります。
精油を飲用すること、皮膚に直接付けることは危険です


~*★重要★*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

精油が付いてしまったらココをチェック
作る前にも確認してもらえたら、尚良し(*゚▽゚*)ノ~☆
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
★使用期限は即日
★塩は肌に残るとかぶれる可能性がありますので
しっかりすすいで下さい。

【作り方】
1.乳鉢(すり鉢)に「天然塩」を入れて、よく擂ります
→粒子が大きいと肌を傷めるので根気よく
最低5分ほどは。擂る感触がぎこちなくなくなるまで。
2.1に「キャリアオイル」を入れて、混ぜます
3.2に精油を入れて混ぜます
⇒完成

作るとき精油が肌に付かないように注意してください
・・付いてしまったら→流水でよく洗い流す!
お塩が結構飛び跳ねますので敷物をしてね

オススメ精油
○レモン:角質(殺菌)
○グレープフルーツ:むくみ(抗菌、消臭)
・ローズマリー:むくみ
・ゼラニウム:むくみ(消臭)
●ジュニパーベリー:むくみ、水虫(殺菌)
●ティートゥリー:水虫(殺菌、殺カビ)
●レモングラス:水虫(殺菌、殺カビ、消臭)

○精油は光毒性(陽にあたると皮膚に炎症を起こす)
があるので、使用後12時間は陽にあたらないよう
にする必要があります。
●精油はわりと刺激が強いので刺激を感じたら
使用を止めすぐに洗い流してください。

オススメオイル
・スイートアーモンドオイル
肌を軟らかくします
保湿効果にも優れます
(他のオイルでももちろんオッケーです!)

ひじやひざ、そしてかかとをケアする時は合わせて、
足の指や甲などもマッサージします。
むくみやニオイや水虫の予防&ケアを兼ねて☆

*塩に関して*
塩の美容効果
・血流がよくなる→冷え性、肩/腰痛
・抜け毛が減る
・角質軟化と除去
・アトピー性皮膚炎への効果も注目されてます

どんな塩が良いか
塩はブームになり、今様々なお塩が販売されています。
お値段もピンきりで気になるところ・・調べましたら、
どのお塩でも効果は同じ と、塩専門のホームページで
掲載されておりました。
一般的に、バスソルトなど美容で用いるお塩は天然塩の中でも
「岩塩」でと記載されていますが、海水塩でも良いようです。
(摂取するとなると、成分が関係するんでしょうけど)
海水塩ならお手ごろ価格です(^▽^)♪

~本日の番外編~
さて、毛穴ケア。
夏といえば、毛穴の開き、たるみが気になります!
そこで、私は上記のスクラブでパックをします。
あくまで、パックです。
顔はボディよりも更に皮膚が薄くデリケートなので
スクラブマッサージはオススメしません。
上記の精油の中で収れん作用のある精油
レモン(血行促進)
ジュニパーベリー
ローズマリー(血行促進)
ゼラニウム
どの精油もニキビケアにも使われます
オススメはローズマリー
肩や首の後ろにも塗って、肩こりに塩とのWパンチ。

角質ケアもして、毛穴ケアもして、肩こりもケア。
夏もお洒落を楽しみましょう☆